国際粉体技術フォーラム2009 広告パネル展示のご案内と募集要項 主催:国際粉体技術フォーラム実行委員会
協賛:社団法人日本粉体工業技術協会
(粒子加工技術分科会、微粒子ナノテクノロジー分科会、晶析分科会)
協賛:粉体工学会
(製剤と粒子設計部会、粉体ナノテクノロジー研究会、 晶析による微粒子生成と機能化技術研究会)

国際粉体技術フォーラム2009では、ACHEMA2009展示会場内に専用ブースを設置します。本専用ブース内に協賛企業の広告パネルの展示募集をします。ご承知の通り、ACHEMA2009は貴社および貴製品を告知するのにふさわしい世界最大の展示会であり、国際的な情報交換の場であると同時に、新たな研究・開発のシードを得る貴重な機会です。本専用ブースには、複数の企業のパネルを展示し、展示期間中貴社の情報交換のセンターとして待合せなどに利用することができます。なお、展示会場への出向がむずかしい場合は、パネルのみの展示も可能です。

【広告パネル展示要領】
  1. 展示期間:2009年5月11日(月)~15日(金)
  2. 展示場所:フランクフルトメッセ展示ホール4.2 A27
  3. 募集内容:貴社・貴グループの広告、製品紹介などのパネルを20件。(英語が望ましい)
  4. 展示ブース:約30平米のスペースに20枚のパネルが掲示されます。ブースには、テーブルと椅子、簡単な飲み物を用意する予定です。展示位置は事務局に御一任願います。
  5. 展示スペース:A1サイズ(縦841 mm × 横594 mm)
  6. 参加費:企業一般:100,000円、大学・公的機関等:50,000円 振込先は別途お知らせいたします。
    (装飾費用、ACHEMA2009入場チケット(1日券(30ユーロ相当)10枚を含む)
  7. 申込締切日:2009年3月31日(火)
  8. パネル送付締切日:2009年4月3日(金)
  9. 展示方法:パネルは締切日までに「パネル展示係」までお送りください。お送りいただいたパネルにフレームをつけて展示会場(フランクフルト)へ一括して送付します。展示期間中、展示されたパネルの前で各自、会社紹介や製品説明を行ってください。パネルは、展示終了後は現地で廃棄処分することをご了承ください。展示会場へ出向しない場合は、その旨申込用紙にご記入ください。
  10. 原稿送付先:国際粉体技術フォーラム2009 「パネル展示係」
    大川原化工機株式会社
      〒224-0053 横浜市都筑区池辺町3847 TEL: 045-932-4111, E-mail:
  11. お申込方法:広告パネル展示申込書をご記入の上、事務局までメールで送付ください。申込書は国際粉体技術フォーラム2009ホームページhttp://www.iptf2009.comからダウンロードできます。お申込み後、受領のメールをお送りいたします。4月30日までに参加費をお支払いください。

       広告パネル展示申込書       広告パネル展示申込書

  12. 国際粉体技術フォーラム2009 事務局
    神谷秀博 東京農工大学 共生科学技術研究院 Email:2009@iptf2009.com