国際粉体技術フォーラム2009 ポスター発表のご案内と募集要項 主催: 国際粉体技術フォーラム実行委員会
協賛: 社団法人日本粉体工業技術協会
    (粒子加工技術分科会、微粒子ナノテクノロジー分科会、晶析分科会)
    粉体工学会
    (製剤と粒子設計部会、粉体ナノテクノロジー研究会、晶析による微粒子生成と機能化技術研究会)

国際粉体技術フォーラム2009では、世界の最新の粉体技術に関するポスター発表を募集します。粉体技術は、装置工業と技術のコラボレーションにより進歩しています。ACHEMA2009(29th International Exhibition-Congress on Chemical Engineering, Environmental protection and Biotechnology, ドイツ・フランクフルト メッセ)において多彩な技術と研究を発表していただくことは、国際的な情報交換の場であると同時に、新たな研究・開発のシードを手に入れることのできる貴重な機会といえるでしょう。研究発表は勿論のこと、装置やソフトウエアの技術紹介など、幅広い分野からの発表をお待ちしております。

【募集要項】 1. 募集内容
最新の粉体技術に関する研究および技術紹介、現象、理論、粉体製造装置、測定装置、ソフトウエア、それらを利用した研究・業務、アプリケーション開発などのポスター発表を合計で36件募集します。(1)粉体技術の最新情報や製品紹介、(2)医薬品、化粧品などに関する研究発表、技術紹介、(3)ナノテクノロジーに関する研究発表、技術紹介、(4)晶析に関する研究発表、技術紹介、についてセッションを設ける予定です。1件あたり3~5分程度のミニプレゼンテーションを予定しています。 2. 開催日
2009年5月12日(火)および5月13日(水)
※セッションにより展示発表時間が異なります。5月12日(火)夕刻、レセプションを予定しています。
3. 場所
ドイツ・フランクフルト CongressCenter Messe Frankfurt (CMF) Room Spektrum 4. 参加費
企業一般参加者:50,000円 、大学公的機関参加者:20,000円
(ACHEMA2009 Day ticket (30ユーロ相当)5枚含む) 振込先は別途お知らせいたします。
5. お申し込み
「アブストラクト提出用紙」に必要事項をご記入の上2009 年3月31日までに、国際粉体技術フォーラム事務局2009@iptf2009.comへ電子メールでお申し込みください。「アブストラクト提出用紙」は、本フォーラムのホームページ、http://www.iptf2009.comからダウンロードすることができます。
お申込み後、受領確認のメールをお送りいたします。4月30日までに参加費をお支払いください。

   アブストラクト提出用紙       アブストラクト提出用紙

6. 要旨原稿
本フォーラムでは要旨集は特に作成いたしませんので、要旨原稿の提出は不要です。 7. ポスター原稿
ポスター発表要項にしたがい作成、掲示してください。ポスターは、当日会場にお持ちください。 【ポスター発表要項】 1. ポスター発表時間・発表場所
(1) 発表時間: Session 1(製剤、粉体):5月12日(火)14:30~16:30を予定
Session 2(晶析):5月13日(水)11:30~13:30を予定
Session 3(ナノテクノロジー):5月13日(水)14:50~16:30を予定
(2) 発表会場: CongressCenter Messe Frankfurt (CMF) Room Spektrum
(3) 発表受付:5 月12日(火) 9:30 発表会場受付
※4月下旬頃、発表時間をお知らせいたします。
2. 発表方法
セッション開始前(Session 1は12日午前、Session 2・3は12日のセッション終了後)、ポスターを「4.ポスターの提示方法」で指定する掲示場所に掲示してください。5分程度のミニプレゼンテーション(時間は最終的に件数が決まったところでお知らせします。)を行った後、ポスター掲示場所で発表してください。時間帯によってはセルフサービスのコーヒー等を用意します。掲示場所については、事務局に御一任願います。 3. 発表資料について
ポスターのサイズはA0サイズ(縦1189mm×横841mm)以内でお願いします。発表は原則としてポスターによるものとしますが、補足資料が必要な場合は配布プリントをご用意ください。補足資料の配布は各発表者が行ってください。 4. ポスターの提示方法
受付にてポスター掲示場所をご通知いたします。発表者は受付終了後、各自のポスター掲示場所を探し、提示パネルにポスターを貼り付けてください。貼付用のテープは事務局で用意します。 5. 発表資料の撤去
発表が終了後は、速やかにポスターの撤去をお願いします。撤去は発表者が行ってください。撤去されなかったポスターは事務局で撤去・処分しますのでご注意ください。 6. 注意事項
会場は、終日自由開放です。ポスター等の展示物や荷物等は発表者で管理してください。発表者が持ち込まれたもの盗難・紛失・破損について、事務局では一切責任を負いませんので、ご注意ください。 【ポスター発表に関する連絡・問合せ先】 国際粉体技術フォーラム事務局
2009@iptf2009.com
〒184-8588 東京都小金井市中町2-24-16
東京農工大学 共生科学技術研究院 神谷研究室内
TEL & FAX 042-388-7068